FacebookやTwitterに自動で記事を投稿する

[記事公開日]2015/05/20
[最終更新日]2015/11/19

FacebookやTwitter、Google+などのソーシャルメディアは、
お知らせしたい情報の拡散に欠かせない宣伝ツールですよね。

ホームページ上に投稿した、新しい記事は少しでも多くの人に
読んでいただくために、こういったSNSのサービスを利用して
積極的に記事の拡散を行っていきたいところです。

ただ、毎回、ホームページ上でブログやお知らせなどの記事を
投稿するたびに、FacebookやTwitter、Google+など、
各種ソーシャルサービスにも記事を手動で更新していくことは
とても手間がかかる作業でもあります。

そこで、ホームページ上に投稿した投稿記事を、自動で
FacebookやTwitterなどに投稿できればとても時間が短縮でき、
すぐさま、知らせたい情報を拡散することが可能です。


弊社ではホームページ内に、お客様が自由にブログなどの記事を
投稿できる機能付きのホームページをおすすめしていますが、
さらに、ホームページと各種ソーシャルサービスを連動させて、
それらの投稿記事を自動で主要ソーシャルサービスに投稿し、
拡散できるシステムを構築、ご提供いたします。

これにより、ホームページ上でブログなどの記事を投稿するだけで、
FacebookやTwitterなどの主要ソーシャルメディアへ、
ホームページの更新記事を瞬時に投稿し、拡散することが可能となります。



このように、とても便利な自動投稿ですが、一点、
自動投稿の際のポイントとして気に留めておきたいことがあります。

ブログ記事などを毎回、そのまま「更新しました」などの一文とリンクだけで
自動投稿を続けると、どうしても機械化的になり、
見てくれる確率が、減ってしまうということです。

例えば、Facebookなどに、手動で更新記事を投稿する場合は、
更新したブログ記事のリンクとともに、「それについての説明文」を
記入すると思います。この説明文があることで、見ている人の
関心をひくことができます。

弊社でおすすめしている自動投稿機能では、自動投稿する先の
「SNSにのみ表示される簡潔な文章」を記入して
投稿することが可能です。

自動投稿させる記事にどのような内容が書かれていて、
見る人にどんなメリットがあるかをお知らせすることができるので
手動でSNSに投稿しているのと同じような感じで自動投稿が可能になります。

これにより、効率化も図れるし、リーチ数も下げないようにすることが
可能となります。


また、記事によっては「Facebookには投稿したいが、Twitterには投稿したくない!」
ということもあると思います。
書かれた記事ごとに、自動で投稿したいソーシャルサービスを選択することも
可能ですので、安心して記事を更新することが可能です。



ソーシャルサービスへの投稿が自動化されることでとても作業効率が
あがりますし、一生懸命書いた記事を効率よく、一人でも多くに人に
関心を持って見ていただくことができるのはとてもうれしいことですね。
是非ご活用ください。