あなたの写真、ホームページに載せていますか?

[記事公開日]2017/03/11

あなたのホームページにあなたの写真を掲載していますか?

当社では自分達の写真は出来るだけ掲載するようにしています。

なんとなくインターネット上に自分の写真を公開するのは不安もあるかもしれませんが、写真を載せることでのメリットも大きいと言えます。

それでは、写真を掲載することでどんなメリットがあるのかを見てみましょう。

 

あなたのホームページにあなたの写真が無い場合

ホームページに自分の写真を載せるのって、少し勇気がいりますよね。

あなたのホームページにあなたの写真が無い場合、あなたのサイトを見ている人はどう感じるでしょうか。

例えば、あなたがインターネットで相談相手を探していると想像してみて下さい。

もしあなたが見つけたサイトに運営者の顔写真が一切掲載されていなかったら、どう感じるでしょうか?

「なんで顔写真を出してないのかな・・・」「どんな人なのか不安だな・・・」など、大事な相談事であればあるほど、運営者の顔が見えないと安心出来ないと感じるのではないでしょうか。

絶対に顔写真を掲載するべきとは言いませんが、法律相談や税金相談などのサービスをホームページでアピールしようと思った場合、あなたの顔写真を掲載した方が相談者の立場としては安心すると思います。

 

写真を載せることでのメリット

産地直売のお店で野菜の袋に「○○さんが心をこめて作ったニンジンです」と書かれているのを見たことはないでしょうか。

もちろん、あなたは○○さんとは面識もありませんし、どんな方かはわかりませんが、なんとなく顔が見えると「○○さんって優しそうな顔をしているから、この人が育てたニンジンなら安心して食べられそう!」と思ってしまいませんか。

 

安心感

ホームページ制作の説明何かを買ったり、何かを相談したりする場合、相手がどんな人なのか全く知らないと不安になるものです。

初めて商品を買うサイトの口コミを調べたりするのは、少しでも相手の情報を得ようと思う心理がはたらくからです。

「相手の情報」という意味で一番重要なのは、顔写真です。

顔写真を掲載することで「こんな感じの人なんだ」と、あなたの人柄をなんとなく想像して、顔を知ることで安心感を感じる人が多いと言えます。

 

親近感

制作前の打合せ当社では自分達の顔写真はできるだけ掲載しています。

新規でお客様と打合せをする際に、お客様が先に私達を見つけて声をかけて頂くことがよくあります。

「サイトの写真と一緒ですね!」というお言葉もよく頂きます。

初対面なのですが、先に私達の顔写真を見ていただいているので、前から知っている間柄のようにお話が始まることもよくあります。

このように、顔写真を見ることで親近感を感じていただいているのだと思います。

 

「この人はちょっと・・・」と思われたら

顔写真といっても、顔だけではなく、服装や髪型などの情報も同時に発信します。

「この服装の人とはちょっと合わなさそう・・・」と思われたらどうしようと思われる人もいらっしゃるかもしれません。

その時は、「合わなさそうだから会わない」で良いと思います。

相手が直感であなたと合わないと感じた場合、あなたにとっても、その人とは合わないと感じる可能性が高いと思います。

逆にあなたの写真をみて「この人は気が合いそう!」と思って問い合わせてきた人は、あなたにとっても気が合う人の可能性があります。

このように、自分と合いそうな人から問合わせをもらうという意味でも顔写真を掲載することにはメリットがあります。

 

まとめ

まとめいかがでしたでしょうか。

「自分の写真を掲載するのは心配だなあ」と思われる人もいらっしゃるかもしれませんが、写真を掲載することでのメリットもたくさんあることをご理解いただけたのではないかと思います。

無理に写真を載せる必要はありませんが、一度試してみられるのもよいかと思います。