Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

人気ページ表示機能 あなたのサイトをもっと見てもらうための機能 その2

[記事公開日]2017/03/06
人気記事の表示

「人気記事ベスト10」のような表示がされているホームページってありますよね。

「一番人気があるページって、どんなのかな」と思わず見てしまったりした経験はありませんか?

この人気記事の表示は情報発信サイトにとって非常に重要な機能なのです。

なぜ、「人気記事」の表示が重要なのかをご説明したいと思います。

 

サイトの回遊率を上げるメリット

あなたのサイトに訪れた人が、あるページを見た後に、「人気があるページってどんなことが書いてあるのかな」と別のページも見たとします。

このように「あなたのサイトの中のページを何回見たか」を「回遊率」と言います。

回遊率を上げる事で、あなたのサイトで見られるページの数(PV)も増え、あなたのサイトを見ている時間(滞在時間)が増えます。

回遊率や滞在時間を伸ばすことで、あなたの提供するサービスや物を買ってもらえる可能性も高くなるというデータもあります。

ですから、出来るだけ沢山のページを見てもらうことには大きなメリットがあると言えます。

 

「どんな記事に人気があるのか」に興味がある

見つけやすい機能「人気記事」と言われると「どんな内容の記事なのかな?」と興味を持たれる人も多いのではないでしょうか。

人間には「人気があるものは、どんなものか知りたい」という心理がありますので、あなたのサイトの中の人気ページのランキングを表示させることで、回遊率や滞在時間を延ばす効果が期待できます。

※「この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます」のようなレコメンド機能と同じような効果があると言えます。(レコメンド機能に関しましては『レコメンド機能』のページをご参照下さい。)

 

人気記事ランキングの表示の効果を高める工夫

人気記事ランキングを表示する場合、より効果を高めるための工夫があります。

どんな工夫が効果があるのかをご紹介します。

 

アイキャッチ

アイキャッチアイキャッチというのは、人気記事ランキングように複数の記事を並べて表示する際に、個々の記事に付いている画像です。

サムネイルとも呼ばれます。

「eye(目)+catch(捕まえる)」という言葉の通り、目に留って記事を読んでもらうために設定するものです。

アイキャッチ画像は、出来るだけ本文の内容をイメージさせるようなものを設定するのが良いと思いますが、全く関係がなくても、明るい良いイメージの写真であれば使用するのは問題無いと思います。

 

閲覧数の表示

人気記事が何回見られたのかを表示することも効果があります。

見られた期間は1日、1週間、1ヶ月、全期間など設定ができます。

ただ注意しなければいけない点があります。

それは、あまりに数字が少ないと「人気ページなのにこれくらいしか見られてないのか・・・」と逆効果になってしまう可能性があることです。

ですから、ある程度数字が集まるまでは非表示にして、数千以上の数字になったところで表示するのが良いかと思います。

 

人気記事になるほどページの価値があがる

人気記事のアクセスを増やす事で、フェイスブックの「いいね!」やtwitterのリツイートなどSNSで拡散される場合もあります。

拡散されなくても、少しづつ「いいね!」やハテナブックマークなどが付くことで、ページ自体の価値が高まり、検索エンジンでの評価も高くなると言われています。

そうなると検索エンジンからの流入も期待できるようになります。

人気ページがますます「人気のあるページ」に育つという好循環になります。

ですから、あなたのサイトの人気ページをさらに「人気のあるページ」にすることで、あなたのサイト自体の価値も上がっていくことになるのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

人気記事ランキングの表示は、回遊率や滞在時間を伸ばし、最終的にはあなたのサイトの価値も上げることになることをご理解頂けましたでしょうか。

「良い情報を書けば必ず見てもらえる」とは限りません。

良い情報がどこに載っているのかを判りやすく表示することで、見ている人が求めている情報を探しやすくすることも重要なのです。

 

 

 

 

お問い合わせはこちら