ピアノ教室のホームページ作成|音楽教室のホームページ制作のポイント

[記事公開日]2017/05/24
[最終更新日]2017/05/25
ピアノ教室のホームページ作成

一言でピアノ教室といっても大手メーカー系列の音楽教室から個人レッスンのピアノ教室まで、たくさんのピアノ教室があります。

大手音楽教室と個別レッスンのピアノ教室を比較した場合、それぞれのメリットとデメリットはとてもわかりやすいので、生徒さんたちは自分に合った方を選ばれると思います。

しかし、個別レッスンのピアノ教室を探している人は、どのようにして自分にあった教室を選ぶのでしょうか。

ホームページを見ても、どれも同じようなものばかり・・・と思われている生徒さんもいらっしゃるかもしれません。

そんな個別レッスンのピアノ教室を探されている人にアピールするために、ホームページでどのようにして差別化をおこない、集客をしていくのかをわかりやすくご説明したいと思います。

 

当社のサイトに向いているピアノ教室とは

当社で制作させていただくホームページは、小規模な個人レッスンのピアノ教室が特に向いていると思います。

理由は後述しますが、大手の音楽教室と差別化をするための戦略に当社のサイトが向いているからです。

それでは、当社のサイトでどのように大手の音楽教室や他の個別レッスンのピアノ教室と差別化をしていくのかをご説明したいと思います。

 

「ピアノが弾けるようになりたい」だけではない?

ピアノを習う理由まずホームページを作成する前に、あなたのピアノ教室に通う生徒さんは、どんな目的で通っているのかを考えてみましょう。

もちろん生徒さんがあなたの教室に通うのは「ピアノが弾けるようになりたい」という理由だと思います。

しかし「ピアノが弾けるようになる」といっても、生徒さんたち全員がプロのピアニストになりたいわけではありませんよね。

むしろ「芸術的な感情を豊かにさせたい」「個性的な創造力を育みたい」「発表会など人前に出ることに慣れさせたい」など、「ピアノを習うことで、○○な人間になりたい」という理由の方が多いのではないでしょうか。

つまり、ピアノ習うことは手段で、目的は「○○な人間になりたい」ということです。

この「○○な人間になりたい」という願いこそが、あなたのピアノ教室に通う理由なのです。

生徒さんがあなたの教室でピアノを習うことで、どんな人間になれるのか」を表現することが、結果として集客につながるいうことを覚えておいて下さい。

 

ピアノ教室の差別化ポイント

それでは、当社がピアノ教室のホームページを制作する上で注意しているポイントをご説明したいと思います。

個別指導塾の差別化のポイント自宅に生徒さんに来てもらってピアノを教えるピアノ教室のメリットはどんなことでしょうか。

それぞれの生徒さんの技術の進み具合や生徒さんの都合にあわせて時間を調整してレッスンが受けられるという点などはメリットと言えます。

このメリットは「大手音楽教室」と比べると大きな差別化ポイントになります。

しかし、同じ個別レッスンのピアノ教室との比較では差別化にはなりません。

当然、「大手音楽教室」と比較した場合の「個別レッスンのピアノ教室」のメリットはホームページでアピールする必要があります。

さらに他の個別レッスンのピアノ教室との差別化をすることが重要になります。

 

【差別化ポイント1】「先生の人柄」で差別化する!

先生の人柄「ピアノ教室のを選ぶ時は先生の人柄よりも経歴とか技術をチェックされるのでは?」と思わるかもしれません。

しかし、個別レッスンの場合は先生の人柄が非常に重要なポイントになります。

人見知りをする生徒さんの場合、先生と二人っきりでレッスンを受けると聞くと緊張してしまうかもしれません。

そんな生徒さんがあなたのホームページを見て、話しやすそうな先生だと感じればであれば、通ってみたいと思うかもしれませんよね。

個別レッスンは1:1になるので、生徒さんは特に先生の人柄が気になるのです。

人柄をわかってもらうのには、プロフィール以外にブログのように日々起こったことや感じたことを書くと効果があります。

個別レッスンの場合は先生が自分に合いそうな人かはとても重要な判断基準になりますので、趣味や自分の考え方など、あなたの人柄が伝わるような情報を発信しましょう。

 

【差別化ポイント2】「教室の雰囲気」で差別化する!

ピアノ教室のレッスン風景楽しそうなレッスンの風景は、どれだけ文字で説明してもなかなか伝えることはできません。

教室の雰囲気を伝えるために、写真をたくさん掲載しましょう!

生徒さんから手書きの感想などを頂いて、ホームページに掲載させて頂くのも、あなたの教室の雰囲気を伝えるのに非常に効果があります。

 

【差別化ポイント3】「ピアノ教室への思い」で差別化する!

ピアノへの思いあなたがピアノ教室を始められたのには、何か理由があったのだと思います。

どんなきっかけでピアノを始めて、どんなきっかけでピアノ教室を始めて、どんな思いでピアノを教えているのかといった、あなたの「ピアノ教室への思い」は、あなた唯一のものです。

この思いをしっかり伝えることで、他の教室との差別化をすることができます。

特に、今まで実際にあなたに起こったエピソードを交えながら書くと、読んでいる側にとってとてもわかりやすくなります。

あなたのピアノへの思いに共感した人は、あなたの教室に通う可能性も高くなると思います。

 

当社のサイトの特徴

ホームページ集客勉強会当社リヒトスのサイトは「熱い思いを伝える」のに非常に向いているサイトです。

今、お読み頂いているこのページも、当社の熱い思いを書いています。

当社のサイトは難しいプログラムの知識は不要で、簡単にこのページのような情報を発信することが出来ます。

このように、あなたの思っていることや発信したい情報を、あなた自身で簡単に見やすく発信していただけます。

以下のように、不定期ではありますが集客のためのホームページの使い方などの勉強会もおこなっています。

ホームページ集客無料勉強会

 

まとめ

まとめいかがでしたでしょうか。

ピアノ教室のホームページを作成される際に注意する差別化のポイントをご理解いただけたでしょうか。

「大手音楽教室」と「個別レッスンのピアノ教室」という比較であれば、個別レッスンのメリットは書きやすいのですが、個別レッスンのピアノ教室同士の比較の場合は、先生の人柄や考え方が差別化のポイントになります。

是非とも、あなたの個性をしっかり伝えて、「この先生に教えてもらいたい!」と共感する生徒さんが集まるようなホームページに育てて下さい。