ブリーダーのホームページ作成|ペットショップのホームページ制作のポイント

[記事公開日]2017/05/24
[最終更新日]2017/05/25
ブリーダーのホームページ作成

仲介業者を通さずに直接買主さんに子犬・仔猫をご紹介したいというブリーダー様からホームページ制作のご依頼を頂くことがあります。

「出産情報を定期的に掲載できるようにして欲しい」というご要望を多く頂きます。

たしかに出産情報は非常に重要ですので出産情報をご自身で発信できる仕組みは絶対に必要なのですが、ブリーダーのホームページを制作する際には、出産情報の掲載以外にも重要なポイントがあります。

当社では、どのような点に注意してホームページの内容をご提案しているのかをわかりやすくご説明したいと思います。

 

ブリーダーサイトの検索キーワード

ブリーダーを検索する場合「ブリーダー トイプードル」のような「ブリーダー+種別」といったキーワードで検索される場合が多い傾向にあります。

種別以外では「ブリーダー 兵庫」のように「ブリーダー+地域名」というキーワードもよく使われます。

東京や大阪のような大都市や関東、関西のような大きなくくりの地域ワードでは「ブリーダー 関東 チワワ」のように「ブリーダー+地域+種別」といった3つの組み合わせで検索される場合も多く見られます。

 

ポータルサイトと自社サイトの住み分け

キーワードの選定方法それでは、大阪でトイプードルをメインにブリーディングをおこなっているブリーダーのサイトの場合、「ブリーダー 大阪 トイプードル」で上位の表示を目指すのが良いのでしょうか。

確かに「ブリーダー 大阪 トイプードル」で3位以内に表示されるようになれば、集客力は非常に大きいと思います。

長期的な戦略としては「ブリーダー 大阪 トイプードル」で3位以内を目指すべきです。

しかし、短期の目標としてはかなり難しいといえます。

何故かと言いますと、「みんなのブリーダー」というサイトが非常に強力だからです。

このサイトは非常に情報も充実して使い勝手も良いので、子犬を探している多くの人が利用されているのだと思います。

自社サイトで「ブリーダー+地域+種別」のキーワードで、みんなのブリーダーを抜くのは出来たとしても相当の時間と労力が必要になります。

ですから、みんなのブリーダーのようなポータルサイトと争うのではなく、自社のサイトでは独自の魅力を出すようなコンテンツにするのが良いと思います。

自社サイトと競合するのではなく、相乗効果が生まれるようにポータルサイトを利用されるのが一番良い方法だと思います。

 

ブリーダーサイトの差別化ポイント

それでは、どういった検索キーワードを狙うのかと言いますと、特にキーワードを意識しなくても大丈夫です。

以下にご紹介する差別化ポイントの情報を発信することで自然と検索エンジンに上位表示されるようになってきます。

もちろん、「犬」という表現を使う時には、意識的に「トイプードルなどの犬」のようにキーワードを入れるようにする必要はありますが、それ以外はご自身の知識と経験をわかりやすく書くことで検索エンジン対策になります。

 

【差別化ポイント1】ブリーダー自身を全面的に出す!

ブリーダーの紹介ブリーダーのサイトでは販売している子犬や仔猫の写真がトップページを埋め尽くしているデザインが一般的です。

しかし、先程ご紹介したように、子犬や仔猫の写真と価格を見て購入を検討する人はポータルサイトで調べるケースが多いと思います。

あなたのサイトでポータルサイトとの差別化が出来る最も大きな点は「あなた自身のアピールポイント」です。

もちろんポータルサイトでもブリーダーの紹介ページはありますが、スペースが限られています。

あなたのページだけたくさん確保することはできません。

自社サイトでは、「ブリーディングを始めたきっかけ」「ブリーダーになって一番嬉しかったエピソード」「ブリーダーになって一番悲しかったエピソード」「ブリーディングにかけるあなたの思い」など、好きなだけ書くことができます。

あなた自身を全面的にアピールする文章を読んで共感した人には、あなたに対する信頼感が生まれてきます。

 

【差別化ポイント2】ブリーディングの強みを徹底的にアピールする!

ブリーディングの強みあなたが子犬や仔猫を育てる上で、食事や運動、健康管理など、気遣っているポイントがたくさんあると思います。

そういった一つ一つのポイントをわかりやすく丁寧に説明することで、読んだ人には、あなたに対する信頼感が生まれてきます。

食事を例にしますと、「以前与えていた食事でこんなトラブルがあって、そのトラブルをこうやって改善した」というエピソードなどを書かれるとわかりやすくなると思います。

 

【差別化ポイント3】お役立ち情報を徹底的に発信する!

お役立ち情報の発信プロのブリーダーとして、子犬や仔猫を飼う上で役立つ情報を定期的に発信するのも効果があります。

例えば「プロが教える!オーガニック系ペットフードの選ぶ5つのポイント」のような記事を書いたとします。

「そんな情報を書いたからって、うちの犬を飼ってくれるわけないじゃないか」と思われるかもしれません。

確かに、直接購入には結びつかない可能性が高いと言えますが、別のメリットがあるのです。

これが冒頭のご説明した「検索キーワード」です。

ペットフードをどうやって選んだらいいか悩んでいる人は「オーガニック ペットフード 選び方」のようなキーワードで検索をする可能性があります。

その時にあなたのサイトが3位に表示されていて、あなたのサイトの記事を読んだとします。

その記事の内容に共感した場合、「このサイトってどんな人のサイト?」と興味を持って、あなたのサイトの存在を知ることになります。

この人は将来もあなたのところから何も購入しないかもしれませんが、SNSで良い記事があったと紹介してくれるかもしれません。

そのSNSの紹介を見た人があなたのお客さんになるかもしれません。

このように、あなたのサイトを知ってもらうために、プロとしてのあなたの知識と経験を活かして、読む人にとってのお役立ち情報を発信することが重要になるのです。

 

当社のサイトの特徴

ホームページ集客勉強会当社リヒトスのサイトは「熱い思いを伝える」のに非常に向いているサイトです。

今、お読み頂いているこのページも、当社の熱い思いを書いています。

当社のサイトは難しいプログラムの知識は不要で、簡単にこのページのような情報を発信することが出来ます。

このように、あなたの思っていることや発信したい情報を、あなた自身で簡単に見やすく発信していただけます。

以下のように、不定期ではありますが集客のためのホームページの使い方などの勉強会もおこなっています。

ホームページ集客無料勉強会

 

まとめ

まとめいかがでしたでしょうか。

ブリーダーのホームページを作成される際に注意する差別化のポイントをご理解いただけたでしょうか。

ポータルサイトは競争関係にするのではなく、協力関係にする方がメリットがあることもお判りいただけたかと思います。

直接購入に結びつかないかもしれないお役立ち情報を発信することも、将来のお客様になる可能性のある人を増やすために必要な作業です。

今回ご紹介しました点以外でも、いろいろな角度から差別化を考えてみて下さい。

 

 

 

お問い合わせはこちら