個別指導塾のホームページ作成|学習塾のホームページ制作のポイント

[記事公開日]2017/05/23
[最終更新日]2017/05/30
個別指導塾のホームページ作成

昔は塾といえば、一人の教師がたくさんの生徒を教える集団塾がほとんどでしたが、少子化にともなって、個別指導塾が非常に増えてきました。

個別指導塾が増えるに従って、他の個別指導塾との差別化が重要になってきています。

どのようにして個別指導塾の差別化をおこない、集客をしていくのかをわかりやすくご説明したいと思います。

 

当社のサイトに向いている個別指導塾とは

当社で制作させていただくホームページは、小規模な地域密着の個別指導塾が特に向いていると思います。

理由は後述しますが、大手の個別指導塾と差別化をするための戦略に当社のサイトが向いているからです。

それでは、当社のサイトでどのように他の個別指導塾と差別化をしていくのかをご説明したいと思います。

 

個別指導塾の差別化ポイント

個別指導塾の差別化のポイント個別指導とは、教師1人に対して2、3人程度の少人数の生徒を教える形態の学習塾です。

それぞれの生徒の学習の進み具合や進度や都合にあわせて時間を調整して授業を選択することができます。

また、少人数であるために教師に直接質問がしやすいという点も特徴です。

これらの特徴は「集団塾」と比べると大きな差別化ポイントになりますが、同じ個別指導塾との比較では差別化にはなりません。

当然、「集団塾」と比較した場合の「個別指導塾」のメリットはホームページでアピールする必要がありますが、さらに他の個別指導塾との差別化をすることが重要になります。

 

【差別化ポイント1】学年を絞る

学生小学校から高校生まで幅広く生徒を受けているという学習塾が多いのではないでしょうか。

そのように幅広い学生を受け入れている塾でも、小中高の生徒が均等にいるという塾は少ないのではないかと思います。

「小:中:高=2:7:1」というような比率の塾も多いのではないかと思います。

その場合、ホームページは「中学生向け」に絞った内容にすることで、小中高全体に対してアピールしている他の個別指導塾と差別化するという方法があります。

この場合、全体の約30%にあたる小学生(20%)と高校生(10%)の生徒さんが集まらないかもしれませんが、全体の70%を占める中学生の生徒さんを増やすことで、塾全体の生徒数を増やすことができます。

 

【差別化ポイント2】科目を絞る

科目を絞る「英語しか教えられません」という塾には、かなり専門的な勉強をしたいという生徒さんしか集まらないかもしれません。

しかし「当塾は英語の授業のこだわりはどこにも負けません!」という塾であれば、数学も習いたいけれど特に英語が苦手で困っている生徒さんは興味を持つかもしれません。

全ての科目を教えるにしても、どの教科に特に力を入れて教えているかをアピールすることで、他の個別指導塾と差別化することができます。

「英語をアピールしたら数学が苦手な人が来なくなるんじゃないか」と心配されるかもしれません。

確かに、数学が苦手な人は他の個別指導塾に行くかもしれません。

しかし、あなたの塾の得意分野が英語であれば、英語が苦手な生徒さんを集めることに集中した方が、生徒さんにとっても塾にとってもメリットがあるのです。

「数学も英語も得意です!」というA塾、「数学だけは負けません!」というB塾、「英語が苦手な生徒さんはお任せ下さい!」というC塾があったとします。

数学が苦手な生徒さんは、どの塾に行くでしょうか?

英語が苦手な生徒さんは、どの塾に行くでしょうか?

B塾は英語は苦手な生徒さんが来ないのを覚悟で、数学が苦手な生徒さんを集めています。

C塾は数学は苦手な生徒さんが来ないのを覚悟で、英語が苦手な生徒さんを集めています。

どちらも来て欲しいと思っているA塾には、結局どちらも来ないという結果になる可能性があります。

 

【差別化ポイント3】経営者の思いを伝える

塾長の思い個人経営の塾長の場合、実際にご自身でも授業をされている方も多いのではないかと思います。

ご自身でどのような思いで指導しているのか、他の教師にどのような思いで授業をするように伝えているのか、自分の塾はどんなことを大事にしているのか等、経営者の思いを伝えることで、他の個別指導塾と差別化をすることができます。

大手の塾はどの教室も同じレベルで授業が出来るようにプログラムがされているので安心感と信頼感がありますが、「塾長の熱い思い」のような、人間味のある熱さという意味では、個人でされている塾の方が伝わりやすい場合もあるのではないかと思います。

「経営者の思い=塾の姿」ですから、経営者の思いことが最大の差別化ポイントだと言えると思います。

 

当社のサイトの特徴

ホームページ集客勉強会当社リヒトスのサイトは「熱い思いを伝える」のに非常に向いているサイトです。

今、お読み頂いているこのページも、当社の熱い思いを書いています。

当社のサイトは難しいプログラムの知識は不要で、簡単にこのページのような情報を発信することが出来ます。

このように、あなたの思っていることや発信したい情報を、あなた自身で簡単に見やすく発信していただけます。

以下のように、不定期ではありますが集客のためのホームページの使い方などの勉強会もおこなっています。

ホームページ集客無料勉強会

 

個別指導塾 英信個別様より

(英信個別様ホームページ https://eishin-kobetsu.com/

昨日は勉強会の機会をご提供いただき、ありがとうございました。

もともと、「HPを作成して終了」だとばかり思っていたので、このような機会があることに大変驚いています。

内容も具体的でイメージの立てやすいものであったことから、大変参考になりました。

もともと、短い内容のものをたくさん作成しようと思っていましたが、何度も何度も繰り返し更新してボリュームを増やす方法をとってもいいのだ、ということがわかり、今後やっていく方向性が明確になりました。

また、写真データのフリーの加工ソフトも紹介をいただけたことも、大変助かりました。

今まで別のフリーソフトを使っていましたが、加工後に画像の劣化が激しかったので、こちらに乗り換えようとも思います。

まずは、1000PV、そして10,000PVを目指します。

 

まとめ

まとめいかがでしたでしょうか。

個別指導塾のホームページを作成される際に注意する差別化のポイントをご理解いただけたでしょうか。

「集団塾」と「個別指導」という比較であれば、個別指導のメリットは書きやすいのですが、個別指導塾同士の比較の場合はこういった点で差別化をすると良いと思います。

今回ご紹介しました点以外でも、いろいろな角度から差別化を考えてみて下さい。

 

 

 

お問い合わせはこちら