php7に対応始めました。

[記事公開日]2017/03/01

ホームページには見た目ではわからないプログラム部分があります。

弊社が使用している「ワードプレス」というシステムも、HTML、php、CSS、jqueryといったいろいろなプログラム言語を使ってホームページを構成しています。

 

プログラム言語のバージョンアップとは

php7とはこれらの言語は時間が経つと「バージョンアップ」と言って、新しい機能がつかえるようになったりと改善されていきます。

例えばプレステ2からプレステ3になるようなイメージです。

ゲーム機もバージョンアップすると、今までは考えられなかった機能が付いてたり、スピードがメチャクチャ速くなったりしますよね。

ただ、困ったことに、バージョンアップに合わせて他のプログラムも調整をしなければ不具合が出てしまうことがあるのです。

最悪の場合、ホームページが表示されないこともあります。

 

PHP7とは

あまり専門的な事を書くと退屈だと思いますので、簡単にご説明します。

PHPという言語は1995年に公表された、ホームページを作る為のプログラム言語です。

2000年にPHP3からPHP4へのバージョンアップがリリースされ、2005年にPHP5がリリースされました。

その後はマイナーバージョンアップを続けて、約10年後の2015年にPHP7(6はありません)というメジャーバージョンアップがありました。

この2015年にリリースされた「PHP7」の実行速度は、それまでの「PHP5」の2倍以上と言われています。

つまり、表示速度がメチャクチャ速くなったんです。

 

PHP7への対応

新しいプログラム言語がリリースされたからといって、すぐにそのプログラム言語が使えるようになるわけではありません。

まずはサーバー側でPHP7が動作するように対応しなければ使用することができません。

で、2017年に入ってPHP7にサーバーが対応したこともあり、恐る恐る自社運営のサイトでPHP7にバージョンアップしてみたところ・・・

 

いきなり、エラーメッセージが(゚д゚)!

エラー表示PHP7にバージョンアップしたところ、いきなりエラーメッセージが表示されました!

プログラム言語なので&とか$といったプログラム言語を知らない人が見たら、何が何だかわからないエラーメッセージが出てきますので、どんな恐ろしい事が書かれているのか怖くなってきます。

いろんなパターンがあるのですが、例えば以下のようなメッセージが突然ホームページの上の方に表示されます。

Warning: Declaration of description_walker::start_el(&$output, $item, $depth, $args) should be compatible with Walker_Nav_Menu::s・・・

さすが、10年ぶりのメジャーバージョンアップ!

焦りました~ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

怪しそうな部分を集中的にチェックして、なんとか解決できました。

当社のホームページは基本的には自社でベースから構築していますので、「恐らくここだろう」という予測はたてやすいんです。

当面、問題が無いかをチェックして、問題がなければ当社で制作して当社で保守管理させて頂いているサイトはPHP7にバージョンアップ予定にしています。

他社様で制作されたホームページの保守管理をしている場合もあるのですが、他社様で制作された構成は、当社で全体を把握しているわけではありませんので、今回のようなPHPのバージョンアップなどは当社では出来ません。

申し訳ございません・・・。

 

まとめ

「保守なんちゅうても、ホンマは何もしてないんちゃうの?」と思われるかもしれませんが、実はこういった見えない部分での作業も人知れずおこなっているんです・・・。

今回は無事問題が解決したので、よかったです(*^_^*)

2017年3月以降の制作分はPHP7をベースに制作します。

 

お問い合わせはこちら