サーバー引っ越しに伴う、メールソフトの設定変更について

[記事公開日]2016/06/28

メールアドレスを独自ドメインのアドレスで利用していませんか?

ホームページアドレスが、http://example.comだったとします。
そのドメインでメールアドレスを取得し、利用しているケースがほとんどではないでしょうか?

例えば、「myname@example.com」のように、アットマークの後ろが、ホームページのドメインになっている場合です。
(以下、myname@example.comを例にご説明します)

その場合、ホームページを設置しているサーバーを変更した際には、お客様ご自身のパソコンで使用しているメールソフトの設定も変更をする必要があります。

サーバー引っ越しの際には、メール設定で、これまでのメールアカウントを書き換えるのではなく、新しくもう一つメールアカウントを追加しておくなど、注意点もあります。

大切なメールの未着を防ぐために、その設定方法を、ご紹介いたします。

 

サーバーの引っ越しとネームサーバーの変更

ホームページを新しいサーバーに引っ越しする際には、ホームページデータを新しいサーバーに設置した後に、ネームサーバーの変更というものを当社で行います。

 

ネームサーバーって何?

img_saba

ネームサーバとは、あなたがお使いのドメインとサーバーとの紐づけを行うものです。
どのサーバーで、ドメインを使用するかを指定するものと考えていただければと思います。

これまで、「Aのサーバーを使用していたところ、Bのサーバーを使用することにしました。」といった指定をすることで、新しいBのサーバーに設置された情報がWeb上に表示されることになります。

 

メールソフトの設定もなぜ必要なの?

このネームサーバーを変更した際には、メールソフトの設定の変更も必要になります。

例えば、myname@example.comのメールアドレスから、メールを送信するときに、まず、このドメインexample.comを管理しているサーバーに問い合わせが行われ、そのサーバー情報を取得し、メールが送信されます。

Bのサーバーにexample.comは、存在しているのに、メールソフトに設定してる指令がAのサーバーのままだと、example.comの存在が確認できず、メールの送受信が行われないのです。

 

メールソフトの設定に必要な項目

メールソフトに、あなたのドメインを利用したメールアドレス、myname@example.comが、どのサーバーを利用しているかを設定するために必要な項目は「メールアカウント」の設定で行います。設定の内容には、以下のものがあります。

  • 受信サーバー
  • 送信サーバー
  • ユーザ名
  • パスワード
  • ポート番号

受信サーバー、送信サーバーは、お使いのサーバーによって、それぞれ異なり指定されています。

例えば、弊社が推奨しているXサーバーでは、「○○.xsrv.jp」といった具合に、サーバー会社から、これで設定してくださいといった情報がありますのでそれを設定します。

ユーザー名は、メールアドレスです。

パスワードは、メールアドレスを取得した際に発行された、または任意に指定したパスワードです。
( メールアドレスのパスワードについてはこちらの記事の「メールアカウントの設定」をご覧ください。パスワードは大切な情報ですので漏えい防止の為に注意が必要です)

 

サーバー引っ越しの際には、メールアカウントは書き換えではなく追加

img_mail3

メールアカウントの設定ですが、サーバーを引っ越しの際には、注意をしなければいけない重要なことがあります。

これまで使用していたアカウントはそのままに、「新規でアカウントを追加」します。

メールソフトにこれまで使用していたmyname@example.comのアカウントの設定はそのままにして、新しくもう一つmyname@example.comのアカウントを、新しいサーバー情報で追加をします。

つまり、お使いのメールソフトにmyname@example.comのアカウントが2つ存在している状態になります。
(※通常、ネームサーバーの変更前に、新しいアカウントを追加していただきますが、まだ新しいアカウントではメールの送受信はできません。)

 

なぜ、アカウントは、これまでの内容を変更ではなく、新しく追加するか?

ネームサーバーの変更後、浸透に時間がかかるからです。

早い場合は数時間で送受信が可能になりますが、安定に2週間ほどを目安に考えてください。

2週間は、ネームサーバー変更後も、旧サーバーの情報が設定されたアカウントは削除しないでください。

ネームサーバーを書き換えて、旧サーバーから新サーバーに切り替わり、新サーバーにアクセスができるようになっても、一部の回線からは、旧サーバーを認識して、旧サーバーのアカウントにメールが届く可能性があります

サーバーを引っ越しをし、ネームサーバーを変更した後も、これまでのアカウントの設定はしばらくそのままにしておくことが必要です。

2週間ほど経過し、完全に新しいアカウントのみでメールの受信のみが行われるようになったことを確認し、以前のアカウントは削除します。

 

まとめ

img_mail2

ホームページのリニューアルや、保守管理会社の変更などにより、サーバーを引っ越しする必要がある場合、それに伴いメールアドレスの設定も変更となるケースが、ほとんどです。

正しく、設定できているのか、大切なメールの送受信については、ご心配な部分も多くあるかと思います。

アカウントの設定方法も、お使いのメールソフトによって手順が異なったり、普段あまり使わない部分ですので、メールの受信はできるが送信ができないなどの問題が発生することもあります。

弊社でサーバー変更の手続きをされた際には、予めメールソフトの設定につきましても、ご案内させていただきます。
お困りの際には、お気軽にお問い合わせいただけましたらご案内申し上げます。

サーバー引っ越しに伴うメールアカウントの設定変更もできるだけスムーズに安全に進められるようご案内させていただきます。