Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コンテンツSEO(士業のための集客できる文章作成)

[記事公開日]2015/11/18
[最終更新日]2016/04/06
コンテンツSEO

現在記事作成代行に関してはサービスの提供を一時中断しております。

大変申し訳ございません。

 

コンテンツSEOとは

コンテンツSEOとは、「質の高いオリジナルのコンテンツ」をホームページから発信することで、検索エンジンの検索結果で上位に表示されるようにする対策です。

2012年まではサイトに貼られたリンク数の多さで検索結果で上位表示される傾向がありましたが、Googleのアルゴリズムの改良でじょじょに「質の高いサイト」が上位表示されるようになってきました。

Googleはこの「質の高いサイト」の基準として、「専門家が書いた信頼出来る記事」という指標をあげています。コンテンツSEOというのは、まさに士業の先生にぴったりの集客方法なのです。

そしてもう一つ重要な指標が「オリジナルなコンテンツ」というものです。誰かの記事をコピペしても検索エンジンにはすぐに判ります。あまりに酷い場合はペナルティを受けて検索結果に表示されなくなることもありますので、記事はご自身の言葉で、ご自身の意見も入れながら書く事が大切です。

 

当社の強み(メリット)

記事の作成は当社では最も力を入れています。「質が高いオリジナルの記事を作成する」という事が、ウェブで集客を行う上で、最も重要なポイントと位置付けています。

 

士業有資格者による記事作成

最近は記事を書く事が検索エンジン対策として非常に重要になってきていますので、「代行執筆」のようなサービスが増えています。安いものでは1記事数百円からというサービスもありますが、通常は、いろんなジャンルの記事を書くウェブライターと呼ばれる人達が代筆を請け負っています。場合によっては、アルバイトで素人が書くようなケースもあります。

当社では、必ず士業の有資格者が執筆します。外部のウェブライターへ外注に出したり、アルバイトを雇って記事を書かせたりすることはありません。士業の記事は専門性が高い為、同じ業界にいる人間でなければ理解できない部分が多い、というのは先生方にはご理解頂けると思います。

当社がウェブ集客に対しての根本の考えは「記事が命」ということです。

ホームページで集客をするためには、「記事」こそが、もっとも手間暇かけて、オリジナル性を出して作成しなければならないものなのです。専門的な話しを書くと、どうしても一般の方には判り難い表現になってしまいますが、当社では「士業有資格者であり、プロのライターでもあるライター」だからこそ書ける、判りやすい専門的な記事を制作致します。

 

記事のボリューム(文字数)とポイント

当社では、あるテーマの記事を書く時に、そのテーマに関して「最低限必要な事を伝えるためには2000文字以上は必要」と考えています。

ですから原則として、当社で記事を作成する際には2000文字以上の記事を作成致します。

また、文字数だけではなく、検索エンジンから良い評価をされやすい記事を書くにはいくつかのポイントがあります。当社では以下のページで紹介しているような方法を含め、士業に特化した独自のノウハウで記事を作成しています。

士業の先生が記事を書く時に気をつけなければいけない5つのポイント

士業の先生がホームページを持った時に覚えておきたい5つのポイント

ユーザー目線で記事を書くって言われても・・・士業の先生の集客のための記事の書き方

 

当社作成記事の実績例

当社では士業の有資格者のライターが記事を書きますので、法律や制度が専門的な話しであっても、一般の方々にも判りやすく書く事を得意としています。

・ 「費用が安い!」だけで決めると危険?意外と知らない合同会社のメリットとデメリット

・ 「全財産を、愛人に残す」なんて遺言は有効?知らないと怖い「遺留分」って一体、何?

・ 法人成りした個人事業主が「え?何これ!」と感じる法人経理の難しいポイント

 

記事作成の流れ

STEP1 記事テーマの決定

どのような記事を書くかを決める前に、先生の事務所で得意とされている業務などのヒアリングをさせて頂きます。

その業務に関して、当社でキーワード選定などを行い、検索数が比較的多く、競合が少なそうなテーマをピックアップして、先生と当社で話しあいの上、どのようなテーマにするかを決定します。

 

STEP2 記事の作成

まずは、当社で記事の構成を考えます。

その構成に従って、先生に内容の概略を決めて頂きます。オリジナル性を出すためにも、先生独自のご経験談などもこの時にお伺いします。

お伺いした内容を記事にしていく際に、法律用語や制度に関して不明な点を先生に確認しながら、進めていきます。

 

STEP3 ご確認

出来あがった記事を先生にお読み頂き、内容(特に制度の説明や専門用語の使い方)に関して間違いが無いかをご確認頂きます。

 

STEP4 記事公開

ご確認頂いて、問題がなければ記事を公開します。この際にGoogleに記事をアップした事を知らせる作業等も同時に行い、他のサイトにコピーされて、先生のサイトがペナルティを受ける事のないように対策を行います。

 

記事作成代行サービスに関して

現在記事作成代行に関してはサービスの提供を一時中断しております。

大変申し訳ございません。

 

お問い合わせはこちら