Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

士業の集客方法

[記事公開日]2015/11/18
[最終更新日]2016/02/09
士業集客

ホームページを利用して士業の集客をしようとした場合、「どのようなホームページをつくるか」と「作ったホームページをどのように知ってもらうか」の2つの対策が必要です。

 

どのようなホームページをつくるか。

事務所案内タイプ

士業の場合、法人向けのサービスと個人向けのサービスがあるために、全てを掲載すると、どの業務が得意なのかが判りにくく、特に得意な分野が無いように見られてしまう可能性があります。

ですから提供するサービス全てを載せる場合は、事務所案内のようなイメージでサイトを作ることをおすすめします。後述します「専門業務特化タイプ」のサイトだけだと、他の業務の仕事が取れないという心配もあると思います。ですから、事務所案内タイプと専門業務特化タイプの2つのサイトを持つのが理想的です。

先生の経歴でもいいですし、趣味や考え方など、先生ご自身をアピールするような内容にするのがよいでしょう。

 

専門業務特化タイプ

例えば、社労士の先生の場合、就業規則や労災といった法人向けの仕事から、年金のような個人向けの仕事まで幅広くされていると思います。

年金に関しての情報を探している人にとって、就業規則の話は全く興味がありません。逆に年金に関する情報はあればあるほど興味を持たれます。

ですから、得意な分野に関しては、その分野に特化したホームページを作ることをおすすめします。

分野の特化に関しましては『【社労士の集客方法】障害年金申請プラン』をご参照下さい。

 

どのようにしてホームページを知ってもらうか。

ホームページはどんなに素晴らしいものを作っても、見てもらわなければ、存在しないものと同じです。ホームページを知ってもらうには広告のような有料の方法と、記事を書いたりして検索エンジンに上位表示されるようにする無料の方法があります。以下、有料無料含めて、どのような方法があるのかをご紹介します。

PPC広告(クリック広告)

PPC広告とは、掲載には費用がかからず、広告が実際にクリックされた回数分だけ費用が発生する広告です。お金をかけずに検索エンジンで上位表示されるように対策するのは時間がかかりますが、こういった有料広告を利用することで、時間をかけずに、希望するキーワードの検索結果に表示させるようにすることもできます。

 

記事を書く(情報発信)

昔の検索エンジン対策といえば、キーワードをたくさん書いたり、質の低いサイトからでもとにかく沢山リンクを集めたりという作業だったのですが、今はそういった作業はほとんど意味がありません。

今は見る人にとって有益な情報を発信することが、検索結果に上位表示されるもっとも重要なポイントなのです。その情報発信のための記事の書き方にも、ポイントがあります。

記事を書く時の注意点は『士業の先生が記事を書く時に気をつけなければいけない5つのポイント』をご参照下さい。

 

ホームページの内部構造

ホームページというものは、実は、画面に見えていない情報がたくさんあるのです。画面には見えていないのですが、検索エンジンはそういった情報を読み取って、どのようなサイトかを判断します。ですからデザインだけではなく、検索エンジンに対してもしっかりとアピールしなけれないけません。

ホームページの内部構造に関しては、『士業の先生がホームページを持った時に覚えておきたい5つのポイント』をご参照下さい

 

ポータルサイト登録

無料登録が出来るサイトが多いので、最初は無料で効果を試してみるのもいいかもしれません。登録サイトや登録方法に関しましては『行政書士の集客方法~ポータルサイトへの登録~』をご参照下さい。

 

当社の集客サポート方法

当社では「事務所案内タイプ」であっても「専門業務特化タイプ」であっても、「内部対策とコンテンツ重視のSEO対策」により集客サポートを致します。有料の広告とは違い、成果が出るまでに時間がかかるのですが、一旦成果が出始めるとクリック毎に費用がかかるようなことがありませんので、非常に費用対効果の高い集客方法です。

具体的には下記のような流れでサポートを行います。

 

STEP1 ホームページのSEO内部対策

検索エンジンに評価をされやすい構造にします。

詳しくは『SEO内部対策(集客できる士業サイトの基礎作りサポート)』をご参照下さい。

 

STEP2 ホームページのコンテンツSEO

検索エンジンに良い評価をされるポイントをおさえて、質の高い文章を作成します。それによってたくさんのキーワードで検索結果の上位表示されるようになり、ホームページへの訪問を増やします。

 

STEP3 ホームページのアクセス分析による改良

ホームページのアクセスを分析することで、「どういったキーワードで調べてあなたのサイトに来た人が多いか」「どういった内容(ページ)が一番興味を持たれているか」といったことが判ります。そういった強みを見つけて更に強化し、弱い部分は強化するといった作業を繰り返すことで、サイトの価値をあげていきます。

 

当社の集客方法の強み(メリット)

当社の集客方法は基本的には、「検索結果の順位をあげてホームページから集客をする」という検索エンジン対策(SEO)がメインになります。弊社の対策は、外部からのリンクを貼るというものではなく、サイトから発信する情報の量と質をあげて、サイト自体の価値を上げる事で、検索順位を上げるというものです。

外部からリンクを貼るというSEOは以前よりも効果が薄くなったのは確かですが、それでも一定の効果が今でもあります。ですから、「質の良いサイトからリンクを貼る」というのも検索結果の順位をあげるという言う意味では効果があるのです。

しかし、そのやり方を選択する場合に、絶対に知っておかなければならないことがあります。

それは、「リンクによって上げたSEOはリンクを外されたら順位が落ちる」ということです。つまり、一度契約してしまうと、継続しないかぎり順位を維持できない可能性が高いのです。特に契約終了後にいっぺんにリンクが外されると、対策をしていなかった時よりも大きく順位が下がる危険もあります。

クリック広告ではなく、自然検索で順位が上がるように対策するのは、ランニングコストを抑えるという大きなメリットがあるからです。しかし、リンクを貼ってもらうために毎月費用を払うのであれば、結局ランニングコストがかかってしまいます。

当社のSEOプランは「サイトの質をあげることで検索順位をあげる」事ですので、6ヶ月の契約期間が終わっても、当社のSEOは一度上がった順位は契約終了後も落ち難いという大きなメリットがあります。

 

 

お問い合わせはこちら